2016年11月24日

雪も雨も止んだみたいですね。

午後にかけて雪が結構降りましたが、その後雨まじりになり、今はほとんど止みました。

近所の駐車場に駐車してある車体の雪も半分以上溶けたようです。
これから帰宅の時間なので交通機関のダイヤには影響があるかもしれませんね。
でも、当初言われたような大雪にはならずによかったです。
買い物は近くで済ませ、今夜はトン汁にしました(#^.^#)。
posted by noriko at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

横浜でも雪が降ってきました。

雨から雪にかわりました。
この時期に降れば54年ぶり、積もれば史上初ですって?
交通機関が心配です。
posted by noriko at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月22日

明日雪だって?

明日の夜から関東平野部でも雪が降るかも・・だそうですね。
あくまでも、「かも」ですが。
でももし、11月に雪が降ったら随分珍しいのではないかしら。
今年の冬はは寒くなると言われていますけど、温暖化はどうしたのかな〜。
posted by noriko at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大きな地震だったのですね。

私は揺れも感じなかったので、テレビでびっくりしました。
震源に近かった皆様にお見舞い申しあげると共に、大きな被害はありませんように祈ります。
posted by noriko at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月21日

電子レンジのテーブルがまわらない。

電子レンジのターンテーブルがまわらなくなりました。
ちょっとまわったり止まったりしていたのですが、テーブルも壊れてしまいました。
大きさが合うテーブルをネットで探して買いましたが、やはり順調にはまわらないのです。
ネットで知ったのですが、今はテーブルがまわらない電子レンジがあるのですね。知らなかった〜(#^^#)

電子レンジは滅多に使わないから、新しく買う程でもないし〜。
回らないまま使っても大丈夫なのかしら?
posted by noriko at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月18日

ワンセグにも受信料?

またまたHNKの受信料の事です。
ケータイのワンセグにも受信料という話が一時期ありましたよね〜。
気がつけば、私のガラケーにもワンセグというメニューがあるじゃないですか!

パソコンと違ってケータイは通信社の課金と常につながっている訳ですから気になってきました。
全然見ていなければ大丈夫なのかしら。知らないうちに払っていたなんて事ないですよね〜、ネ?
今の世の中は、何をしていても税金がかかる仕組みになっているので、NHKについてもウカウカしていられませんね。
posted by noriko at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月17日

ボブ ディラン 授賞式欠席?

今までにない珍しい分野の受賞で話題になったり、
連絡が全くつかないと話題になったりしましたが、
授賞式には欠席だそうですね。先約があるとか。
あ〜、勿体ない。代わりに行きましょうか〜?(笑)

昔、ノーベル賞受賞式の頃に旅行で行っていた友人がいました。
彼女は受賞者ではありません、念のため。
海外旅行途上だったそうです。
会場のあたりは、車が到着する都度きらめくようなまばゆいような雰囲気だったと聞きました。
やはり列席する人たちは住む世界が違うんだな〜と感じたそうです。
想像するだけでも・・・想像も出来ない世界ですね。
posted by noriko at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月16日

NHKの受信料50円になるのかと思った

NHK受信料が50円・・・
というニュースを読んだ時、月50円になるのかと本気で思いましたよ。
それは思い違いで、月50円安くなるだけですって。
すごいもうかっているので超豪華な社屋を建てるんでしょう?
私達に還元してくれたっていいのにネ〜。

私はNHKよく見ますけど、最近やたらドラマ作りに熱中していませんか?ドラマの番宣が多いこと!
しかも、民放だったら主役クラスの人達や話題の人達を大勢使ってますよね。
高い受信料とってドラマに使っているなんて公共放送と言えるかしら。
災害、地震、事故や事件など、民放が速報を流している時にNHKは通常の番組だった事ありますもの。
公共放送の役割や意味を考えて欲しいな〜。
posted by noriko at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月14日

ひつまぶし、ひまつぶし

昨年まで、私はひつまぶしという言葉を知らなくてヒマツブシだと思っていました。

横浜駅西口の地下に大豆屋さんがあるのですが、入口に「ひつまぶし」と書いた大きな看板がありました。
最近ちょっと行っていないのですが、今でもあるのかな?
それをひまつぶしだと思っていた私は、前を通る都度(どういうお料理かな〜。それとも暇な人はどうぞゆっくりお寛ぎ下さいという意味かな〜。
と呑気に思っていたのです。
ある時家族に、「お母さん、あれはひつまぶしですよ」と笑われました。
ひらがなやカタカナで書いていると読み違えるのは私だけかしら。

まだ入った事はないのですが、食事時にはたくさんの人が待っていました。
そのうちに一度入ってみようと思います。
posted by noriko at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月11日

冷たい雨


寒いですね〜。
朝、出勤の人波を見ていると、(お気を付けていってらっしゃ〜い)と心の中で声をかけています。
今年はインフルエンザが大流行するとニュースで聞きましたが、雨で湿度があがる方がのどや鼻が楽でしょうか。
外出にはマスクが欠かせなくなりました。マスクしていると暖かい感じがしますね。

風邪かな?と思うと軽い風邪薬を飲んでおくのですが、残りが少ないので薬局で買ってきました。
すでにインフルエンザ患者が増えていますよ、と言われました。
この週末は少しは寒さが和らぐそうですが、長期予報では厳寒の冬になりとか。
気を付けなきゃ。

posted by noriko at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月09日

アメリカ大統領選

予報よりも、かなりな接戦なのですね。
評論家たちはヒラリーさんに決まっているようなコメントでしたけど・・。
イギリスのEU残留か脱退を決める選挙では、残留賛成の人が、結果は残留に決まっているからとちょっとしたいたずら心でわざと脱退の票を入れてしまった人たちが結果にあわてていましたけど、今度の大統領選でもそんな票があるのかしら。
外国の事なのでよけいな事は言えませんけど、意外な票ですね〜。
posted by noriko at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月08日

インフルエンザ、野菜不足

今年はインフルエンザ感染者が増えるだろうという予報を聞きました。
寒い冬になるというし、野菜は高いし、うまく乗り切らなきゃ〜!

ところで野菜ですが、高いだけではなくてあまり売っていません。
小さなスーパーやコンビニの野菜売り場は品物が少ないし種類も少ないですね。
素材の冷凍食品を利用しようと思いますが、それもよく売れているようで棚の陳列が薄かったです。
誰でも考える事は同じなのね。
posted by noriko at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月06日

やっと冬物を出しました。

少し寒くなってきたので、今日冬服を出しました。
もう11月なのに厚い冬着無しで過ごせたなんて、やはり異常ですね。
いつまでも暑かったので、過ぎゆく夏を惜しむ感傷を楽しむ時も秋のさみしさも感じる暇もなかったような気がします。
とりとめなくダラダラと季節が移り変わるなんて、日本らしくないですね。
ちょっと悲しいです。

そして、毎年繰り返す夏服と冬服の入れ替えは、咋シーズンを思い出しながらそれはそれで楽しいものですが、やっぱり面倒な作業。
さあこれで、いつ冬将軍が来ても大丈夫です。
今年の冬はかなり寒くなるとか?雪が降るのかしら。
ちょっぴり楽しみですが、降れば降ったでまた大変な事になりますね。
posted by noriko at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

鴨が帰ってきましたネ。

DSCN4131blog.jpg
もう10月も下旬というのに、長袖では汗ばむ日もありますね。
今日も、空気はひんやりしているのに歩いていると汗ばむような気温でした。季節の移り変わりが年々ずれてきたような気がします。

今年はいつまでも暑かったのですが、鴨が少し来ていました。
まだほんの少しでしたが、ゆっくりと泳いでいるのを見ると、今年も冬が来るのだな〜とちょっとほっとしました。
posted by noriko at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月22日

秋のTV連ドラが始まって、やっと秋。


連ドラはだいたい三か月ですが、今年は夏のドラマが特に早く終わりましたよね〜。
テレビをよく見る私は、先週あたりでやっと秋が来た気分です。
なにしろ科捜研のマリコさんが大好きだし、ドクターXも帰ってきたので、TVが楽しみです。相棒も今回の相棒が結構面白いです。
大河ドラマはいよいよ大阪の陣。しかし今年の淀様は、ここまできても笑っているだけ?

テレビニュースだけは盛り上がっていますが、関心薄いオリンピック。
東京五輪は誰のもの?
納税者の大金を費やさなければならないイベントなのに、東京以外、ましてやIOCの役員達が開催地に口出しするってどういう事?
東京都知事と都民の皆さん、がんばれ!

近年は開催立候補する都市が少なく、立候補しても住民の反対で中途棄権続出でしょう?
IOCがやらせてやるんだって考えはおかしいですよ。オリンピック基本とクーベルタン精神はどこに行っちゃったのでしょう。
誰のために誰が巨額を負担するのか、忘れては困ります!
posted by noriko at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月21日

山手のバラ園

DSCN4123blog.jpg

用事があって出かけたので、近々行こうと思っていた山手のバラ園へ行ってきました。

花の色と香りに包まれて沢山写真を撮りましたがその中の1枚です。
色も形も愛らしくて好きになりました。

帰宅してテレビを点けたら鳥取の大地震のニュースが飛び込んできてビックリ。
怖いですね〜。
あまり大きな被害がない事を願います。
posted by noriko at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月17日

横浜港

DSCN4047blog.jpg
先週金曜日に、久しぶりに山下公園方面に行きました。
とても良い天気だったので、港の空気や音を味わって、横浜気分一杯にひたってきました。
山下公園から桜木町に続く海の上の歩道から見た写真です。
日差しは強かったのですが風が冷たくて、帰宅してからくしゃみ。
風邪ひいたかな?と思いましたが寝る前に風邪薬を飲んだので事無きを得ました。
この日は長袖を重ね着したのですが、2枚とも薄い生地だったので無理だったかも。

この時期の外出は着るものを考えないとね〜。
お出かけの時はご用心下さいませ。
posted by noriko at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月13日

ボブ ディラン!

ノーベル文学賞にボブ ディランというTV速報にびっくりしました。
本を書いたという話は聞いた事がなかったので、多分作詞された歌詞だろうとは思いましたが、歌詞で文学賞受賞は初めてではないでしょうか。
ちょっと難しいけれど、美しくて内容があって社会派で、世の中の批判とか反戦みたいな歌もありますよね〜。
その後テレビ報道で流れた映像にはキング牧師の姿もあって、そういう時代が流れて今があるのだな〜と思いました。

ハルキストさん達は今年もがっかりでしょうか。
posted by noriko at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月08日

地下空間とか盛り土無しとか


汚染した土地の上に生鮮食品の市場を作る事自体あり得ないのでは?
今の築地市場の老朽化が心配ならば、修復工事を考える方が先なのでは?
地下空間とか盛り土無しの犯人探しよりも、土壌汚染がわかっている土地を買った背景が問題でしょう。
盛り土しなかった分の費用はどこに消えたのかしら。

他方では広尾の病院の移転が進められているとか。
こちらも誰がいつ始めたのかわからないうちに進んでいるらしいですよね〜。
私は東京都民ではないけれど、隠された問題が次々と出てきたのはさすがです。

都民ファーストからゆくと、五輪は優先順位がかなり下だと思います。
大騒ぎで誘致して狂喜乱舞していた一部の人達は、誰にいくら払わせるつもりなのでしょうか。
巨額の税金が使われるのですから、少しは考えて欲しいものです。
posted by noriko at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月01日

シソの花

DSCN4035blog.jpg
今年の夏は、ソウメンやヒヤムギを頂く時に鉢植えのシソが便利でした。
シソの葉がもう終わりなのにそのまま植えっぱなしにしていましたが、気が付いたら花が咲いていました。
小さいけれどカワイイですね。
お寿司屋さんでシソの実が付いた枝が添えられている事がありますが、これから出来るかしら。

自宅の鉢も季節が変わり目です。日本の季節感て、いいですね。
posted by noriko at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記