2020年09月25日

ハンコ禁止令


河野行革相が、全府県庁に
「ハンコ禁止令」
を出したと聞いてびっくり。
出来ない場合は理由回答を求めるそうです。

押印廃止は話題になっていましたが、
これは庁内文書の範囲でしょうか。

押印廃止の賛否はともかく、署名式に移行するなら、
署名を証明する法的公式システムが必要になりますよね。

やたらと先進国の真似をして、実施の整備が追い付かない事が時々あるので、
これが心配です。
posted by noriko at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月23日

キャッシュレスや通販には気を付けて

毎週決まった日時に配送される買い物を利用しています。

2日前に、お得な商品、数量限定、というメールが来ました。
早速メール内からアクセスして注文しました。

次回に注文する予定で登録しておいた商品が全く表示されない事に気が付きました。
すぐにログアウトして、メールからでは無くて、私が保存してあるアドレスにアクセスしたら、
事前に登録しておいた商品は表示されましたが、さっき注文した商品は入っていませんでした。

怪しいと思って、すぐにパスワード変更しました。

システムの不具合だったかもしれませんが、万一不正だった場合は、こういう時にパスワードを盗まれます。
登録してある個人情報も、すべて盗まれます。

最近、Dカードの不正が報告されています。
キャッシュレスはすべてシステムを通過しますから、今や個人情報垂れ流しの時代。

ネット歴数十年で、疑い深い私ですが、時々怖くなります。

現金払いオンリーに戻ろうかと思う事が多い今日この頃。
posted by noriko at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月14日

街の商店の行方

この数か月間テレビ報道は、毎日新型コロナと呼ばれる陽性者の人数ばかりでしたが、最近は新しい商業施設、ショッピングセンターなどが華やかに報道されるようになりました。
なにか納得できない思いで見ています。

コロナ対策と称して営業内容や時間に厳しい制約が課せられた結果、身近な商店は疲弊し、廃業が進んでいるからです。
又、夜の街として集中的に検査や制限を課せられた地域では、閉店廃業が進んでいると聞きます。

このような一方で、いつの間にか別の大規模な商業施設が生まれていたというのが、どうも不思議でなりません。

又、学校という大切な教育機関でも、修復が難しい程の問題が起きているのに、その対策は放置されています。

この国はどうなってゆくのか、年なりに心配でたまりません。
posted by noriko at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月07日

台風10号

非常に大きい台風という事でしたが、その後弱くなったとか?

昼間には太陽が輝いて雨が降る時もありました。
昔から狐の嫁入りと言われますね。

夕方からは、時々激しく降ります。
今回の台風はとても大きいらしいので、しばらくこんな状態が続くのかしら。
とりあえず、災害時用品は確認しました。

皆様、どうぞお気を付けて。
posted by noriko at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月04日

コロナ騒動で、世の中がおかしい

今年のはじめからツイッターを利用しています。
まだ不慣れですが、私がフォローした人のツイートだけを受診出来る事を知り、よく書いている人を次々とフォローしました。
今迄知らなかった事を知って、びっくりしています。

小学校のお子さんを持つ父母の話ですと、
学校におけるコロナ対策がひどい。
マスク強要、おしゃべりはダメ、近づくのはダメなどで、
学校に行くのが嫌になって自主休校する子に悩んでいらっしゃる沢山の声でした。

近所の行きつけの商店が次々と閉店しているという声も多いです。
営業時間制限によって客数が減る一方、消毒その他の設置経費がかかってやっていられなくなったそうです。

テレビなどでは新しい商品の紹介をしたり、新しいショッピングセンターの紹介で賑やかですが、それはほんの一部で、日本の社会の商売は痛めつけられ消えてゆくのが現状のようです。
これでいいのでしょうか。

医学の専門家にコロナは怖いと脅され続けましたが、それほど強烈な菌では無い事がわかってきました。

既成の社会を破壊させ、私たちの日常の楽しみを奪う政策の目的を疑う声があがっています。
私も同感です。
posted by noriko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月11日

コロナ報道の推移

厚生労働省は、2月17日付けで
「新型コロナ感染症はウイルス性の風邪の1種です。」
と公式文書に書いています。
それが何故こんなに大騒ぎになったのかと思って経緯をまとめました。

今度の風邪はコーモリが感染源では無いかと言われました。
その後、作られた生物兵器ではないかという噂が浮上しました。
その頃、大型客船の中でこの風邪が流行っているらしいというニュース。

超大型の豪華客船には、世界中の多数国の人達が乗っていました。

新しい風邪はコーモリが感染源、
生物兵器かもしれない、
豪華客船内で感染しているらしい。

コロナという呼びやすい名前。
舞台は豪華客船。
今思えば、船内で次々と病人が出た訳ではないのに唐突でしたね。

このような出来事や噂が重なって、横浜港には海外の報道陣が詰めかけ、新型ウイルスの報道は世界を駆け巡り、大ニュースになってゆきました。

感染力がとても強くて病状が重いというのが初めの説明でした。
半年たちました。
感染しても症状が出るほどではなく数日で回復する人が多い事がわかりました。
一部の専門家が毎日テレビ出演するようになり、症状が無い人は周囲を感染させていると言いました。
そこで、検査して陽性になると、症状が無くて元気でも隔離されるようになりました。

感染が広がらないように、外出や店舗経営が制限されました。

以上が半年間のまとめです。
posted by noriko at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月05日

PCR検査は、何を検査するの?

新型のウイルスが初めて報道されたのは、1月だったでしょうか。
感染力が強いウイルスだと聞いて、乗り物や買い物の時には周囲の人がウイルスのように見える思いでした。
その後、検査が出来るというニュースを聞いた時は、検査をしてもらいたいと思いました。

ところが、PCRというのは今回のコロナの為に開発された物では無いと知りました。
ある国の大統領がパパイヤその他いろいろな成分をこっそり提出したら陽性判定が出たので信用出来ないと言ったという記事を読んで、謎の検査だな〜と感じました。
ニュースによれば、パパイヤ以外にも車のタイヤと未使用の綿棒が書いてありました。

こういう話は日本ではテレビ報道されませんから、知ったのは海外の報道でした。

今日本では、専門家先生達が検査を増やす事が感染を収束させる事だと主張なさいます。

プロの発言ですからそうだとしても、症状が無い人まで隔離したり、症状が無い人が感染を広めているという発言には、素人ながら疑問を感じるようになりました。

一方、抗体検査があるのも知りました。
有名歌手のマドンナさんが抗体陽性だった時、「私は抗体が出来たので自由になった」と喜びの声を上げましたが、それは即批判されました。
どうして?抗体が出来たのは良い事でしょう?と思いました。

日本の報道では、PCRでも抗体検査でも陽性になると感染病人扱いです。
病院やホテルに隔離されたりするそうです。
元気なのに?なんともないのに?

これでは検査は避けたくなります。
posted by noriko at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月31日

新型コロナウイルス?

大雨や水害で被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。

世の中話題はウイルス。
大災害で苦しむ人達がいるのに、なにしろウイルスばかりです。
ところが、ウイルスの実態はわからないし、検査と呼ばれるPCRの薬は何を検査するのか確証が無い。
そこへ、ワクチンを利用した陰謀説まであって、何を信じればいいかわからなくなりました。
重ねて、人体の健康に大きな影響を与えるのがわかっている5Gの設置がはじまったり、うかうかしていられませんね。

国内外のニュースや情報を集めたらいろいろな事が見えてきましたので、そのうちに少しづつ書きたいと思います。
とりあえず手指の消毒と、余計な外出はしない事、外出時はマスクする、という日々です。
暑い中でマスクをするのは熱中症の心配や肌荒れの心配がありますので、皆さまどうぞお気を付けて。

梅雨明けが近いので、明るい楽しい夏を迎えたいですね。
posted by noriko at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月22日

COCOA、接触確認アプリ

COCOAというアプリが政府によって出てきたそうです。
インストールすると、感染者と接触したのがわかるとか。
どういうシステムなのか知りませんが、何人くらいの人が使うのでしょうね。

西欧では、数か月前に導入した国がいくつかあったそうですが、あまり少ないので役に立たず、完了したそうです。
西欧の人は個人情報に厳しいから、普及しなかったらしいです。

アジア圏では、国のの計画は義務的な国もありますから大勢インストールしているらしくて、既に偽アプリが出ているとか。
常に携帯する通信機から偽アプリで情報が漏れるのは怖いですよね。

日本では、インストールしない人は知識不足で出来ないのだろうと言われそうですね(^-^;

皆さんはインストールしますか?
私は今のところ遠慮しておきます。
あまり多くの人と接触機会は無いですからお許しください。
posted by noriko at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月11日

梅雨入りとコロナ、マスク

関東も梅雨入りだそうです。
今夜から激しい雨になるとか。

コロナウイルスの報道がはじまった頃、インフルエンザと違って気温も湿度も関係なくまん延する恐ろしいウイルスであると報じられましたが、その後高温に弱いとか日光で死滅するとか、いや違うとか、専門家によって諸説が出てきました。
コロナはフェイクニュースだという説もあるので、結局なんだかわかりません。

ウイルスを恐れさせたり暮らし方を規制されるのは、一般庶民から遠い所の考えや都合が働いているのでしょうが、
考えているとキリがないです。

マスクを外そうと呼びかける考え方や活動があるのを知りました。
さて、この夏、マスクに堪えて過ごすか、開放されるか・・?
posted by noriko at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月20日

コロナの抗体保持者

コロナウイルスに関する情報が、少し変化しましたね。

無症状の感染者が持つウイルスは少ないので、感染後7,8日たつと感染力はないらしい。

既に抗体を持つ人は、市中にかなりいるのではないか。

今迄は、無症状感染者は自分はなんでもないのに周囲にウイルスをばらまく厄介な悪者みたいな論調がありましたが、そうではないのがわかったのでしょうか。
こうなると、抗体が欲しいですね。

緊急事態宣言の解除が近いようですが、2波の感染も懸念されるので、
生活上の注意事項は守ってゆこうと思います。
posted by noriko at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月09日

コロナの抗体

小学校の頃に、人体と病原菌と免疫について学んだ記憶があります。

怖い菌を薄めて注射すると、身体が菌に勝って、その後は菌が身体に入っても病気にならないで済むという内容でした。
すごいな〜と思いました。
ツベルクリンとBCGの関係がわかったような気がしました。

最近コロナに関して、抗体検査や抗原検査について聞いた時にその話を思い出しました。

抗体を持つというのは、
いつのかにかコロナウイルスに感染したけれど病気になる事無く済み、体内に抗体が出来たという意味だと思いました。

ところがニュースなどで、抗体検査陽性もPCR陽性と同じく感染者と呼ぶのが不思議でなりません。

いろいろな治療薬や検査法がニュースで流れますし、ワクチンの研究も進んでいると聞きました。
私達がコロナから救われるのは、世界中の人が抗体を持つ事ではないかと思っています。
posted by noriko at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月06日

地震、雷、そしてコロナ

キャー、突然雷!
ゴロゴロもなかったのに、突然ドッカーン。近くに落ちたかも。
そしてザ〜ッと降ってきました。風も出て、樹が揺れています。

地震は続くし、雷は鳴るし
これは天の怒りか?

今年のコロナ禍は、ヨハネの黙示録に記載された予言だという囁きがあるらしいので、

なんだか怖いな〜〜。

たしかに、ヨハネの黙示録6章には、世の乱れや災害を暗示する事が書いてありますけど・・。
posted by noriko at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月04日

地震警報

あ〜びっくりした。
ケータイの警報がなって立ち上がったけど、
大きな揺れは無かったです。
震源は千葉。

揺れる前に速報が鳴ったので、
あわててテレビを点けました。

千葉や茨城など、広い範囲で揺れたそうですね。
大きな被害がありませんように。
posted by noriko at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月01日

9月入学説について

9月入学説が出ているようですが、私は賛成しません。
多分、今年の春は授業日数が足りないので、それを補充するつもりなのでしょうが、
そんなに安易に決める事では無いと思います。

今後も何が起きるかわからないし、大災害があるかもしれません。
いつも春とは限りません。
その度に休校して、入学期を変えるのですか?

問題は、日本はインターネット利用の環境が整っていないから、海外が行っているようなオンライン授業さえ出来ないという問題だと思います。

スマホを持って歩いている日本人の多くは、LINEも使っていると思います。
それを画像付きで先生が授業をするという発想はないのでしょうか?

黒板などを見るにはあまりにも画面が小さいから、せめてタブレット、出来ればパソコンを使えば、海外の先進国と同じようなオンライン授業が出来るではありませんか。

ITが全く遅れていると言われる日本。
オンライン授業を知らない教育現場。
このままでは井の中の蛙です。
posted by noriko at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月26日

地震!

震源は茨城南部だそうですが、
横浜もガタガタしました。

最近は最大震度4でも、
たいした報道にならないですね。

コロナも地震もどこ吹く風。
日本はどこに行くのでしょう。
posted by noriko at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月24日

コロナ、マスク、抗体

新型コロナウイルスについて、海外ではいろいろな研究や調査が進んでいるようです。

BCGをうった人は死亡率が低いらしいというのは朗報でした。
ヨーロッパの数か国やオーストラリアでは調査が進んでいるそうですね。

都市閉鎖をしていた国では、閉鎖を解いたり、あるいは緩和の準備を協議中というニュースも読みました。

日本のアベノマスクは、発注段階からの問題が明るみに出て、配布を一旦停止したそうですね。
コロナ対策費から拠出された大金の行方はどうなるのでしょう。どこにいったのでしょう。

今、私が一番関心を持っているのは抗体検査です。
感染したけれど体内に抗体が出来ているという人が増える事で、沈静化が期待できるのではないかと、素人なりに思うからです。

とにかく今は、各自の行動に対する自覚にかかっていますね。
三密を避けて暮らしたいと思います。

こんな状況でも、社会生活の為に日々働いていらっしゃる皆様に、心より感謝申し上げます。
posted by noriko at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月21日

コロナ禍広がる日本。

コロナ禍が広がってきました。

医療崩壊という言葉を、コロナ感染者の増加に対応するのが大変なのだろうと、漠然と思っていたのですが、そんな程度ではなかったのですね。

アメリカではセントラルパークに臨時の医療設備を作ったり、海軍の船を巨大病院として使うというニュースを見ました。
その時にアレッ?と思ったのは、コロナ以外の患者用に使っているという話でした。
この区分けの考え方は、日本とは違いますね。

海外ではいろいろなやり方でコロナ対策をしているようです。
なかには感染者激減というニュースもあります。
これらを、隠蔽だろうと言う風潮がありますが、良い結果が出たと聞いたら素直に検証して学ぶ姿勢が必要だと思います。

思い上がり、都合、面子、などと言っている場面では無いと思います。
posted by noriko at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月14日

れんげそう咲いて、春ですね〜。

blogDSCN6523.jpg


先日出かけた時に、思いがけずれんげそうに会えました。
最近あまり見かけないですが、懐かしい花ですね。
コロナにおびえて暮らす日々なので、嬉しさと懐かしさひとしおで、思わず写真を撮りました。

皆さんお元気ですか?
いろいろ不自由な生活ですが、がんばりましょうね。
コロナに負けるな!
posted by noriko at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月12日

街が様変わり

国としての緊急事態宣言が出てからはじめて街に出てびっくりしました。
飲食店はしまっていて、週末は休業、あるいは5月まで休業という貼り紙。
日本は国が休業補償をしないので、どこも苦労が大きいでしょうね〜。

平日営業する店も夕方早く閉めるようです。
テイクアウト出来ますという貼り紙が目立つので、買いに行こうと思いました。

政府が何もしないのですから、私たち消費者が協力しないとね。
だっていつもお世話になっているのですもの。

テレワークが増えているとはいえ、通勤しなければならない人は多いと思います。
そういう人が社会生活を支えて下さるのですから、ソーシャルディスタンスとか接触を8割減などは理屈に過ぎませんよね。

生活物資を提供するためには運搬から接客まで、沢山の人が働いています。
1消費者のとして感謝申し上げます。

いつまで続くかわかりませんが、自分を守るのが責任と思ってがんばりましょうね!
posted by noriko at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記