2020年08月05日

PCR検査は、何を検査するの?

新型のウイルスが初めて報道されたのは、1月だったでしょうか。
感染力が強いウイルスだと聞いて、乗り物や買い物の時には周囲の人がウイルスのように見える思いでした。
その後、検査が出来るというニュースを聞いた時は、検査をしてもらいたいと思いました。

ところが、PCRというのは今回のコロナの為に開発された物では無いと知りました。
ある国の大統領がパパイヤその他いろいろな成分をこっそり提出したら陽性判定が出たので信用出来ないと言ったという記事を読んで、謎の検査だな〜と感じました。
ニュースによれば、パパイヤ以外にも車のタイヤと未使用の綿棒が書いてありました。

こういう話は日本ではテレビ報道されませんから、知ったのは海外の報道でした。

今日本では、専門家先生達が検査を増やす事が感染を収束させる事だと主張なさいます。

プロの発言ですからそうだとしても、症状が無い人まで隔離したり、症状が無い人が感染を広めているという発言には、素人ながら疑問を感じるようになりました。

一方、抗体検査があるのも知りました。
有名歌手のマドンナさんが抗体陽性だった時、「私は抗体が出来たので自由になった」と喜びの声を上げましたが、それは即批判されました。
どうして?抗体が出来たのは良い事でしょう?と思いました。

日本の報道では、PCRでも抗体検査でも陽性になると感染病人扱いです。
病院やホテルに隔離されたりするそうです。
元気なのに?なんともないのに?

これでは検査は避けたくなります。
posted by noriko at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187774965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック