2019年12月23日

キャッシュレスと増税の年でした。

今年はキャッシュレスと増税という、お金に関する話題が飛び交いましたね〜。
何故こんなに強引にキャッシュレスを進めたのか不思議で、いろいろ読んでみました。

中国のキャッシュレス率が最高なので、それに倣ったらしいですね。
それには理由があって、先ず中国紙幣は偽造、つまり偽札が作り易い事、それと盗難などの犯罪が多いからだそうです。

一方、日本の紙幣は技術的にとてもよく出来ていて偽札は難しいとか。
だから日本はこんなにキャッシュレス化に熱中する必要無いのだとか。

外国の事はなんでも真似する日本ですが、こんな事まで競ったり真似しなくてもよかったのでは?
私などはそう思ってしまいます。
だってお金好きですもの〜〜(笑)。

お財布が空でもキャッシュレスなら買えるから、みんなが沢山消費するだろうというのが目的かしら。

なにしろペイペイだとか還元だとか、
そういうのは無頓着というか無知な私、
流行に乗り遅れているのかな。
posted by noriko at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186949902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック