2019年06月06日

住む環境によって車の必要度が違うかも。

自動車による事故が毎日続きますね。
高齢者に免許返納を強要しようという声もあるらしい。
歳を重ねれば視力や体力が落ちて、反応が遅くなるのはわかります。
一方では、車が無ければ生活に困る実情もあるようです。

以前ある集まりで、「私はペーパードライバー」と言ったら、
「都会に住む人はそれで済むけど・・」と言われました。
ちょっと買い物するにも車で一走りしないとお店が遠いので、家族各々車を持っていないと生活出来ないと言うのです。
買い物難民と言われる人達の姿が想像出来ました。
一歩家を出れば沢山のお店があるという便利な生活している私ですから、運転出来なくても不自由はないのですよね。

車は走る凶器と言われた時期がありますし、たしかに事故が増えました。
でも、無しでは生活が不自由な人も多いと思います。

ただ高齢者は返納しろというのは無理かもしれません。
通販は便利ですが、(今すぐ欲しい)には対応できませんものね。

過疎地だったら、数軒分まとめて買い物代行とか、何か方法がないかしら。

空気が良くて自然に囲まれて景観が良くて、
周りにはいろいろなお店が一杯ある・・・
そんな所ってあるかな〜。
posted by noriko at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186102664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック