2019年05月29日

昔は日焼け促進、今は日焼け止め

夏に向かう頃になると、昔、若い頃は、コパトーンを塗ってせっせと日焼けしたものでした。
日に焼けた肌がトレンドだったしね。
今では、日焼けすると皮膚がんになると言われますから、日焼け止め塗ったり日傘さしたり・・。

でもその一方では、太陽に当たらないからビタミンD不足の人が増えてるとか。
これも怖いですね。

空気汚染で環境が変わったのかもしれないですが、どうすりゃいいの?と言いたくなります。

とりあえずは言われるままに日焼け止め塗っていますが、本心は南の国の褐色肌の人達に憧れている私です。
太陽を浴びて生き生きと華やかに、人生を楽しんでいるように見えますよね〜。
個人的好みかもしれないな〜。
posted by noriko at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186065175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック