2019年03月25日

吉沢久子さんの「100歳まで生きる手抜き論」

吉沢久子さんが101歳で亡くなったと聞きました。
たまたま「100歳まで生きる手抜き論」という本を最近読んだのでこの訃報は目に付きました。
100歳近くなってもお料理して、自分で生活をする工夫が自然に楽しく書いてありました。
便利な物はどんどん取り入れて、無理な事はしないけど、介護の手は借りない生活ぶりはなるほどと学ぶ事が多かったです。
自力で生きるための手抜きのヒントはなるほど〜と思わせられることが一杯でした。

最近は老後、孤独、終活などをタイトルにした本が沢山出ていますね。
どれも考えなければいけない大切な事ですが、気だけは若いつもりで張り切っている私は読んでいるとズシ〜ンと落ち込んでしまうのですよね。

人生100年の時代と言われますけど、自力で生活が出来れば、長生きも良いものだな〜と思いました。
葬儀一切行わないという遺言を残されたそうですね。
お見事〜!と思わざるを得ません。
ご冥福を祈ります。
posted by noriko at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185765325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック