2018年11月10日

七五三の季節

気が付けば、今月は七五三ですね。
七五三の晴れ着を着たお子さんとご家族をよく見かけるようになりました。
私が子供の七五三を迎えた時は、赤ちゃんから子供へと健康に育つ我が子の姿を見る喜びが胸いっぱいでした。
古くは、私が七五三の時も両親は同様な思いで祝ってくれたに違いありません。
でも、たったその数十年間思えば、社会や環境の変化はすさまじいものだったと思います。

この晴れ着の子達が大人になる時代にこの日本は地球はどうなっているだろうと考えてしまいました。
異常が加速する自然界、狂ったような宇宙開発、そしてなによりも、人間の変化。
何かきっかけがあれば戦争も避けられないかもしれない国際化。
今この瞬間にも何かが起きているかもしれない程の変化。

科学の進展などと言ってよいかどうか、疑問に思います。
今年たまたま「旅のラゴス」を読みました。
読みながら今の時代をふりかえると、疑問と恐怖感がありました。
posted by noriko at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184906451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック