2018年08月27日

昨日の私、熱中症だったかもしれない

昨日の急な症状は熱中症だったと思いますので、
症状と処置を書いておこうと思います。

近くに買い物に出かけて帰宅後に、突然頭痛がはじまりました。
経験が無いような激しい頭痛でした。
そして全身が肩こりのように堅くなった感じでした。
おかしいと思いました。家には誰もいません。

なんだか変だ。熱中症かもしれないと恐怖を感じました。
救急車をお願いした方がいいかとも思いましたが、
テレビで見た熱中症の処置を思い出して、
わきの下を保冷剤で冷やして静かにしていたら、次第に頭痛がひき、身体も楽になりました。

いつも出掛ける時は、帽子か日傘にサングラスは必須なのに、
昨日は「ちょっとそこまで」という気楽さで上記の何も持たずフラッと出かけてしまいました。
外に出て暑さとまぶしさにびっくりしましたが、「ちょっとそこまでだから・・」
この不注意がいけなかったと思います。

NHKでよく
「命の危険に関わる暑さです。」
「外出は控えて下さい。」と言います。
ちょっと大げさかと思っていたのですが、
たしかに今年の夏は人間が普通に行動できる気温を超えていますね。

ここに書いた保冷剤とは、ケーキ屋さんが持ち帰り用のケースに入れて下さる小さな袋です。
棄てずに冷凍庫に数個入れてあります。
昨日はそれを首にあてたり両脇に挟んでいたら、症状がおさまったのです。

参考になれば嬉しいです。


posted by noriko at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184275994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック