2018年02月03日

鬼は〜そと。福は〜うち。 鬼は〜そと。福は〜うち。

もう豆まきは済んだ頃でしょうか。
豆まきは、鬼は外を2回、そのあと福は内を1回と聞いてからは、毎年そうしています。

福が沢山来てくれますように。

昔は母がイワシを玄関にさしていた記憶があります。
玄関に出て家族で賑やかに豆をまいていると、近所の家からも、「鬼は〜外」「福は〜内」の声が聞こえて、挨拶したり微笑み合ったりしたものでした。
最近は大きな声で豆をまくのが恥ずかしい程に静かです。
皆さんお家の中だけで静かに豆まきしていらっしゃるのかもしれませんね。
恵方巻は近年急に広まったのですが、元は関西の風習だったとか?定かではありませんが。
風習は次第に変わり、あるものは消え、時代と共に変化してゆくのでしょう。

豆まきの後は年の数の豆を食べるので、子供の頃はほんの少ししか食べらませんでした。

あの頃は大人は沢山食べられて羨ましいと思ったものですが、今は年の数の豆は多すぎて、食べるのが大変になりました。
posted by noriko at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182317948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック