2020年12月26日

年末行事

今年も残る日数わずか。
年末の恒例行事も規制されて過ぎようとしています。

厚労省に対して、新型コロナに関する説明を要求した人たちがいますが、はっきりとした返事はないらしいです。
公開出来ないとか。
例の黒塗り文書を思い出してしまいますね。

なんだかわからないけどマスクしろ、店は早く締めろ。
旅に行け〜、今はやめとけ〜
ステイホーム〜。
飼い犬になった気分です(^O^)。
posted by noriko at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月22日

PCRバブル、郵送検査

テレビも政府もコロナコロナと叫ぶうちに、今年も残り10日。
なんというひどい日々だったのでしょう。

規制の被害で商店は営業に苦しみ、中には閉店に追い込まれた店も。
職を失った人、授業を受けられない学生。
悲しい事に、自殺の増加。

一方では、PCRバブルと言われるほどの検査ビジネス。
郵便で送って検査するビジネスが増えているようですが、唾液を封筒に入れて送るのですか?
こんなに大騒ぎするような恐ろしいウイルスなら、陽性唾液があったらどうなるのでしょう。

年賀状で郵便が増える時期です。
配達人が防護服着るのですか?

ほんとうに、この騒ぎはおかしいと思いませんか?
街でが街宣活動する人達が言うように、
コロナはデマなのでしょうか。
posted by noriko at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記