2020年09月04日

コロナ騒動で、世の中がおかしい

今年のはじめからツイッターを利用しています。
まだ不慣れですが、私がフォローした人のツイートだけを受診出来る事を知り、よく書いている人を次々とフォローしました。
今迄知らなかった事を知って、びっくりしています。

小学校のお子さんを持つ父母の話ですと、
学校におけるコロナ対策がひどい。
マスク強要、おしゃべりはダメ、近づくのはダメなどで、
学校に行くのが嫌になって自主休校する子に悩んでいらっしゃる沢山の声でした。

近所の行きつけの商店が次々と閉店しているという声も多いです。
営業時間制限によって客数が減る一方、消毒その他の設置経費がかかってやっていられなくなったそうです。

テレビなどでは新しい商品の紹介をしたり、新しいショッピングセンターの紹介で賑やかですが、それはほんの一部で、日本の社会の商売は痛めつけられ消えてゆくのが現状のようです。
これでいいのでしょうか。

医学の専門家にコロナは怖いと脅され続けましたが、それほど強烈な菌では無い事がわかってきました。

既成の社会を破壊させ、私たちの日常の楽しみを奪う政策の目的を疑う声があがっています。
私も同感です。
posted by noriko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記