2020年08月11日

コロナ報道の推移

厚生労働省は、2月17日付けで
「新型コロナ感染症はウイルス性の風邪の1種です。」
と公式文書に書いています。
それが何故こんなに大騒ぎになったのかと思って経緯をまとめました。

今度の風邪はコーモリが感染源では無いかと言われました。
その後、作られた生物兵器ではないかという噂が浮上しました。
その頃、大型客船の中でこの風邪が流行っているらしいというニュース。

超大型の豪華客船には、世界中の多数国の人達が乗っていました。

新しい風邪はコーモリが感染源、
生物兵器かもしれない、
豪華客船内で感染しているらしい。

コロナという呼びやすい名前。
舞台は豪華客船。
今思えば、船内で次々と病人が出た訳ではないのに唐突でしたね。

このような出来事や噂が重なって、横浜港には海外の報道陣が詰めかけ、新型ウイルスの報道は世界を駆け巡り、大ニュースになってゆきました。

感染力がとても強くて病状が重いというのが初めの説明でした。
半年たちました。
感染しても症状が出るほどではなく数日で回復する人が多い事がわかりました。
一部の専門家が毎日テレビ出演するようになり、症状が無い人は周囲を感染させていると言いました。
そこで、検査して陽性になると、症状が無くて元気でも隔離されるようになりました。

感染が広がらないように、外出や店舗経営が制限されました。

以上が半年間のまとめです。
posted by noriko at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月05日

PCR検査は、何を検査するの?

新型のウイルスが初めて報道されたのは、1月だったでしょうか。
感染力が強いウイルスだと聞いて、乗り物や買い物の時には周囲の人がウイルスのように見える思いでした。
その後、検査が出来るというニュースを聞いた時は、検査をしてもらいたいと思いました。

ところが、PCRというのは今回のコロナの為に開発された物では無いと知りました。
ある国の大統領がパパイヤその他いろいろな成分をこっそり提出したら陽性判定が出たので信用出来ないと言ったという記事を読んで、謎の検査だな〜と感じました。
ニュースによれば、パパイヤ以外にも車のタイヤと未使用の綿棒が書いてありました。

こういう話は日本ではテレビ報道されませんから、知ったのは海外の報道でした。

今日本では、専門家先生達が検査を増やす事が感染を収束させる事だと主張なさいます。

プロの発言ですからそうだとしても、症状が無い人まで隔離したり、症状が無い人が感染を広めているという発言には、素人ながら疑問を感じるようになりました。

一方、抗体検査があるのも知りました。
有名歌手のマドンナさんが抗体陽性だった時、「私は抗体が出来たので自由になった」と喜びの声を上げましたが、それは即批判されました。
どうして?抗体が出来たのは良い事でしょう?と思いました。

日本の報道では、PCRでも抗体検査でも陽性になると感染病人扱いです。
病院やホテルに隔離されたりするそうです。
元気なのに?なんともないのに?

これでは検査は避けたくなります。
posted by noriko at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記