2020年04月26日

地震!

震源は茨城南部だそうですが、
横浜もガタガタしました。

最近は最大震度4でも、
たいした報道にならないですね。

コロナも地震もどこ吹く風。
日本はどこに行くのでしょう。
posted by noriko at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月24日

コロナ、マスク、抗体

新型コロナウイルスについて、海外ではいろいろな研究や調査が進んでいるようです。

BCGをうった人は死亡率が低いらしいというのは朗報でした。
ヨーロッパの数か国やオーストラリアでは調査が進んでいるそうですね。

都市閉鎖をしていた国では、閉鎖を解いたり、あるいは緩和の準備を協議中というニュースも読みました。

日本のアベノマスクは、発注段階からの問題が明るみに出て、配布を一旦停止したそうですね。
コロナ対策費から拠出された大金の行方はどうなるのでしょう。どこにいったのでしょう。

今、私が一番関心を持っているのは抗体検査です。
感染したけれど体内に抗体が出来ているという人が増える事で、沈静化が期待できるのではないかと、素人なりに思うからです。

とにかく今は、各自の行動に対する自覚にかかっていますね。
三密を避けて暮らしたいと思います。

こんな状況でも、社会生活の為に日々働いていらっしゃる皆様に、心より感謝申し上げます。
posted by noriko at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月21日

コロナ禍広がる日本。

コロナ禍が広がってきました。

医療崩壊という言葉を、コロナ感染者の増加に対応するのが大変なのだろうと、漠然と思っていたのですが、そんな程度ではなかったのですね。

アメリカではセントラルパークに臨時の医療設備を作ったり、海軍の船を巨大病院として使うというニュースを見ました。
その時にアレッ?と思ったのは、コロナ以外の患者用に使っているという話でした。
この区分けの考え方は、日本とは違いますね。

海外ではいろいろなやり方でコロナ対策をしているようです。
なかには感染者激減というニュースもあります。
これらを、隠蔽だろうと言う風潮がありますが、良い結果が出たと聞いたら素直に検証して学ぶ姿勢が必要だと思います。

思い上がり、都合、面子、などと言っている場面では無いと思います。
posted by noriko at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月14日

れんげそう咲いて、春ですね〜。

blogDSCN6523.jpg


先日出かけた時に、思いがけずれんげそうに会えました。
最近あまり見かけないですが、懐かしい花ですね。
コロナにおびえて暮らす日々なので、嬉しさと懐かしさひとしおで、思わず写真を撮りました。

皆さんお元気ですか?
いろいろ不自由な生活ですが、がんばりましょうね。
コロナに負けるな!
posted by noriko at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月12日

街が様変わり

国としての緊急事態宣言が出てからはじめて街に出てびっくりしました。
飲食店はしまっていて、週末は休業、あるいは5月まで休業という貼り紙。
日本は国が休業補償をしないので、どこも苦労が大きいでしょうね〜。

平日営業する店も夕方早く閉めるようです。
テイクアウト出来ますという貼り紙が目立つので、買いに行こうと思いました。

政府が何もしないのですから、私たち消費者が協力しないとね。
だっていつもお世話になっているのですもの。

テレワークが増えているとはいえ、通勤しなければならない人は多いと思います。
そういう人が社会生活を支えて下さるのですから、ソーシャルディスタンスとか接触を8割減などは理屈に過ぎませんよね。

生活物資を提供するためには運搬から接客まで、沢山の人が働いています。
1消費者のとして感謝申し上げます。

いつまで続くかわかりませんが、自分を守るのが責任と思ってがんばりましょうね!
posted by noriko at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月04日

人命優先の対策を望みます

医療関係者や都知事からは
緊急事態宣言しないと大変だ、して欲しい
という発言が続いていますが、
それを発する立場の総理大臣は、「まだその時では無い」

緊急事態を宣言すると困る「ある向き」が止めているという
とんでもない情報も。

私達の生活がどのような影響を受けるかはわかりませんが、
諸々の思惑よりも、国民の命を最優先にしてもらいたいです。
posted by noriko at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記