2020年01月25日

私のちいさなお葬式

映画「私のちいさなお葬式」を見てきました。
独居の70代女性が主人公のロシア映画です。

病状悪化を告げられてお葬式の準備をはじめるのですが、自分の埋葬許可証を請求に行ったり、棺を埋める穴を掘ったり、なんとも元気で行動的。
棺を買って路線バスで持ち帰るシーンなどは、場内クスクス笑い声でした。

葬儀用の料理を作って、息子への知らせを頼んで準備万端整いますが、
葬式予定前夜になっても死ねなくて、息子が到着しました。
結局亡くなるのですが、息子到着後は感動的なフィナーレでした。

息子は秘書の電話連絡で時間刻みに呼び出される多忙な身。
それを知っているから迷惑かけないように自分で葬儀の準備する主人公。
笑ったり涙したり、ストーリーを書けばきりがありません。

見終わって数日経ってから、感動が蘇るような映画でした。

愛らしい老女を演じた女優さんは、この人がいたからこの映画が出来たのだろうと思いました。
posted by noriko at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記