2019年12月30日

いろいろなお雑煮

元旦にお雑煮を食べる家庭が多いと思いますが、
お雑煮の作り方が地方により家庭によりさまざまですね。

実家の母が作ったのは鰹節の出汁で作ったすまし汁に、
ホウレンソウ草や紅白の蒲鉾、そして三つ葉と海苔が載せてありました。

嫁いだ家では、鶏肉で出しをとり、里芋と人参大根を煮た物です。

アンが入った丸餅を入れた味噌仕立てのお雑煮を食べる地方があると聞いた時は驚きました。

嫁いでからの年数の方が長くなった今も、
私は母のお雑煮が懐かしいし、好きです。

母親のお雑煮、土地独特のお雑煮、嫁家のお雑煮
引き継がれてゆく味を、伝統というのでしょうね。
タグ:お雑煮
posted by noriko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記