2019年11月10日

ベルリンの壁崩壊30周年

昨日は、ベルリンの壁が崩壊して30周年だったのですね。
平和ボケの島国に生きる身には細かい背景は理解出来ませんが、
あの日、世界が大きく変わろうとしている瞬間を、茫然とニュースで見ていました。

その後のドイツは素晴らしいですね。
自国民を守る事にすべてを注いだ結果だと思います。

30年経った昨日の式典には、アメリカとロシアの首脳の参加はなかったと聞きました。

あらたな対立の火種の印でしょう。

国際情勢の変化は国民の生活に影響を与えます。
日本は、海外ばかりでなく、
足を地に着けて国内を見る政治をして欲しいものだと思います。
posted by noriko at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記