2019年09月24日

グレタさん、よくぞ言った。

グレタさんの事をはじめに知ったのは、少し前のNHK番組でした。
地球温暖化への対策を訴えるためにスエーデンの1少女が友人達と座り込み抗議活動をはじめた。
これに賛同した他国の高校生達も座り込み活動を開始した、という内容でした。

この少女グレタさんが、遂に国連温暖化対策サミットで発言の場を与えられたのですね。

緊急を要する現状を数字を示して訴え、あなた達はお金と経済発達だけしか考えていないと批判する表情は怒りにふるえていました。

私は一介のおばさんですが、私達「大人」と呼ばれる世代全員に向かって投げられた叱責叱声だと思いました。
でも、実際に対策を起こせる立場と権力を持っているのは、世界中の政治家ですよ。
専用ジェット機で世界中から集まって、きれいな演説して握手の記念写真を撮って帰って行く彼らが、この訴えを理解出来るといいのですが。

映画じゃないですが、一時的に記憶喪失して生まれ変わらないと無理でしょうか。
posted by noriko at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記