2019年07月06日

七夕天気が心配ですね

明日は七夕ですね。
彦星と織姫が会えますように。

子供の頃は、父が用意した長い笹の枝に切り紙や折り紙や願い事を書いた紙を吊り下げて玄関に飾りました。近所の家も飾ってあってきれいでした。
そして翌日は願いを載せて川にそれを流したものでした。
川に七夕飾りが次々と流れてゆく風景は今も覚えています。
私の願い事がどこに流れ着くのだろうと思いながら見送りました。
今では川のゴミになるので禁止されましたね。
尤もだと思いつつ、昔からの風習が出来なくなるさみしさも感じます。

今は七夕さえも商業のイベント化しています。
先日駅ビルで、願い事を書く色紙が用意してあったので、書いて吊り下げてきました。

ちょっと楽しい気分でした。
家族の健康や願い成就などと共に、「宝くじが当たりますように」と書いてきました。

昔の無邪気な願い事とは随分違いますね〜 つくづく・・。
宝くじは買ってないのですが、当たるといいな〜。無理無理。
posted by noriko at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記