2019年02月16日

加湿器、蒸気と気化式

今年はインフルエンザの患者数が過去10年で最高だそうですね。
医療機関に行った人数が最高という事は、実際はもっと患者がいたという事かしら。

その対策として加湿器が品薄になるほど売れていると聞きました。

私は蒸気が出る加湿器を使っていた時期がありました。
シュンシュンと蒸気が上がっていかにも加湿している気分だったのですが、気が付けばカーテンがびしょ濡れで、出窓の窓枠までもびっしょりで、洗濯掃除が大変でした。

最近は気化式を使っていますが、蒸気のように目に見えないので頼りないです。
でも、時間と共に水が減るからきっと加湿しているんだろうと思っています。

フェルトで作った手製の加湿器(?)の写真を以前ここに貼りましたが、それも乾くのが早いですよ。
目には見えないけれど、室内の加湿をしてくれているのでしょうね。

インフルも雪も、あと少しの間ですから、
皆さまどうぞ気を付けて、元気に春を迎えたいですね。
posted by noriko at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記